下北山村立下北山保小中合同校舎

用途 :小学校、中学校、保育所、学童保育
所在地 :奈良県吉野郡下北山村
建築主 :下北山村
建築面積 :2037.57m2
延床面積 :2807.44m2
構造・規模 :RC造・地上2階
竣工年月 :2020年6月
小学校を1階、中学校を2階に配置し、正門の近くに保育所を計画した。
外観は、森の木立に見立てた杉集成材の列柱をデザインに取り入れ、突風や雨の多い村の気候にも考慮した大きな屋根を特徴とする。
内部には地場産木材をふんだんに使用し、単にクリア塗装の板張りにするのではなく、意味を持たせたい場には日本の伝統色を配色した。
吹抜空間には保・小・中学校3つの統合を象徴する照明を吊り下げている。