グランソール奈良新免疫研究室

用途 診療所(患者の収容施設有り)
所在地 奈良県宇陀市
建築主 グランソール奈良
延床面積 320m2(CPU室設置部分)、
125m2(その他改修部分)
構造・規模 RC造・地上4階、地下1階
竣工年月 2020年10月
人間ドック、がん免疫細胞治療を行っている診療所内の使用されていない2階の浴室部分を新免疫研究所(クリーンルーム)に改修した。
クリーンルームとは、空気感染を防ぐために一般の病室よりクリーンな(微生物が少ない)空気が、部屋の中全体に天井から床に向かって流れている。
清浄度はクラス10,000〜クラス100,000としている。また、便所の新設も併せて行っている。